読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのヲタク

愛する彼をただただ愛でる場

底なし沼への初めの第一歩。

何か書きたいけど、何を書こう…と色々考えていて、ふと思い立ったのは、”ジャニーズWESTを好きになったきっかけ”というのはどうだろう。うん、誰も興味ないかもしれないけど、そもそもこのブログ自体、誰も興味ないんだから書きたいこと書こうと思いました。はい。

 

てことで、ジャニーズWESTを好きになったきっかけを語ります。過去の記事で「デビュー後に好きになった」と記述したことがあるが、正式に言うと私がジャニーズWESTを応援することを決意したのは、2016年3月です。そうです、まだ1年足らず、と言ったところです。これを言ってしまうと私が書くブログが、ただの新規の浅はかな言葉と受け取られてしまうんじゃないか、と思って自分のファン歴とやらを晒す必要性などないんじゃないかと思ってました。でも、まあ事実だし、そこを隠したところで何の得にもならないし、せっかくだから自分の好きになったきっかけくらいつらつらと書いてみようかな、的な?軽いノリで?書きます。

 

ジャニーズWESTの存在は、まあ知っていたけど、まず関西のジャニーズ自体に興味を持ったことがなくて、ジャニーズWESTに対しても特に興味を持ちませんでした。元々整った綺麗な顔が好きだから、ジャニーズWESTなら藤井くんかな〜ぐらいには思ってたけど、好きになるなんて到底思えませんでした。しかし、少クラの2015年7月の放送でジャニーズWESTが”PARTY MANIACS”を披露している映像を見た時「えっ、神ちゃんかっこいい」そうです。この時初めて神山智洋をかっこいいと意識しました。存在は知っていたんです、顔と名前が一致する程度には。でも、ここで初めて「かっこいい」という感情を抱きました。私の周りのヲタクの友達には元々同じグループを応援していたのだけれどジャニーズWESTに降りた友達が数名居て、そのおかげで、「あ、お友達が好きなWESTだ〜」ぐらいの気持ちはあったんですよ。だから、自然と見たりはしてて。と言っても少クラ程度だけど。

そして、自分でもびっくりしたのだけれど「ジャニーズWESTなら藤井くんかな」みたいな気持ちがあったにも関わらず、神山くんに対してかなりのときめきを覚えました。でも、当時の私は別の子を応援していたので、他の誰かに降りる予定などさらさらありませんでした。そうこうしている矢先に、ジャニーズWESTのライブツアーラッキィィィィィィィセブンが決定し、WEST好きのお友達に「一緒に行こうよ」と誘われたのをきっかけに、ジャニーズWESTのライブにお邪魔することにしました。私の周りにはWESTを好きな子が何人か居たので、2人に誘われて、1人と1月公演、もう片方と3月公演、に行くことになりました。その頃の私は、応援していた自担に対する気持ちが薄れつつあって、「あ〜自分のヲタク人生もここまでかなあ、他に気になる子いないし」ってな感じで軽くヲタ卒を決意していました。ジャニーズWESTのライブもあくまで付き添いだし、ゆるく楽しめればいいかな〜なんて思っていました。そして迎えた1月公演。ライブ会場に到着して、お友達とお喋りを楽しんで開演時間を待ちました。お友達に「今日は誰担で入るの?」と聞かれた時に「WESTだったら神ちゃんかな!あ、うちわ買ってこよっかな?」なんてほんとに軽い気持ちで、神山くんのうちわを購入して、会場に足を踏み入れました。曲はある程度予習して行ったし、少クラで得られる知識は蓄えて行ったし、純粋に楽しむことができました。なんせMC面白すぎるしさすが関西!って思わせられましたね。私は自然と神山くんを目で追っていたし、私の目に映る神山くんはもちろんかっこいいし可愛かった。そして何よりPARTY MANIACS。まっじっでかっこよかったなあ( i _ i )やっぱりこの曲の神山くんは輝いてる!ギラギラしてる!再認識しました。

 

この公演が終わって、ジャニーズWESTいいなあ、と思ったものの、自分のヲタ卒の意識は変わりませんでした。でも、3月公演も元々予定していたし、それなりに楽しみにはしていました。次が最後だな、と思いながら3月の公演を迎えました。

 

特にこれと言った理由はないんだけど…3月の公演が終わった頃には、もう「私!決めた!神山くんを応援する!」ってなってたんだよなあ。きっかけを語るとか言いながらはっきりしたきっかけが言えないんだよね…。

 

でも、約1年経った今でもはっきりと思い出せるのは目の前で”迷宮SUMMER”を踊る神山くんなんだよなあ。立ち位置がたまたま神山くんで、真正面から神山くんのダンス見てたんだけど、サングラスかけて下からスモーク浴びながらガシガシ踊る神山くんは別世界って言うか、ほんとにこの世のものとは思えないレベルのかっこよさで、ちょ〜ギラギラしてた。

 

あとは断片的にしか思い出せないんだけど、モンキーセブンの時にバクステからメインに移動する際、小瀧くんに尻尾を掴まれて「尻尾掴まんといて〜」とか言ってたり、ユニ曲のLovely Xmasが超絶可愛かったこととかかな。

 

神山くんのこれにオチた、って簡単には言えないんだけど、今でも大好物なのはPARTY MANIACSだったり迷宮SUMMERだったり、ガシガシ踊るかっこいい曲。これを私に語らせたら日が暮れるんだけど、ジャニーズWESTのいわゆる”かっこいい曲”って、神山くんにどハマりしてるんだよね。自分の魅せ方を知ってるし、目つきも声の出し方も変わるんだよね。私のジャニーズにハマった原点がKAT-TUNなんだけど、自分の地盤がKAT-TUNで完成させられてしまったが故に、KAT-TUNぽいオラオラしたかっこいい曲が大好きで、しかもジャニーズWESTのかっこいい曲が自分のツボをついてくるし、神山くんはかっこいい曲を引っ張っていく役割なことが多くて、センターで踊ってたりするのがめちゃくちゃイイ。今思えばPARTY MANIACSだったから好きになったんだと思うし、PARTY MANIACSを踊る神山くんを見たから神山くんを好きになれたんだと思う。

 

それに、神山くんは蓋を開ければ魅力がわんさかわんさか飛び出してくるんだよね。いやあ、ほんと我ながら見る目ある。入り口はルックスだし、始まりは”かっこいい”なのにさ、神山くんってかっこいいしかわいいし面白いし優しいしなんでも出来るし完璧すぎるしさ、意外とギャップも持ってたりするし、好きになれてよかった〜って本気で思えるんだよね。

 

まあ実を言うと、もっとはやく魅力に気づいてたかったってのが本音だよ?でも、どうしようもないんだなこればっかりは(´・_・`) 自分の好きになったタイミングがベストのタイミングだったってことだもんね。仕方ない。もし、神山くんの魅力に永遠に気付けてなかったら今の自分はいないわけだし、神山くんに出会えたことに感謝だよ!うん!ラキセに連れてってくれたお友達にも本当に感謝してる。あの子たちのおかげで神山くんを応援することを決意したってのもあるしね。

 

私なんてまだまだ駆け出しのファンだけど、これからたくさん神山くんのこと見ていきたいし濃い時間を共に過ごせたらな、って思ってる。神山くんのおかげで好きになれたジャニーズWESTだけど、知れば知るほど他のメンバーもすごく魅力的だし、7人で楽しそうにしてる姿が素敵なんだよね。神山くんがジャニーズWESTの一員でよかったよ、ほんと( i _ i )♡

 

これからも応援させてね。神山くん。